BLOG

台湾よりの使者


はい!
さっき関空に着陸して、そっからBBBB号で東京方面へナイトクルージングのmonkyです。

台湾の4日間は、言葉はほんま通じひんかったけど(笑)音楽で多くの人達と共感したりコミニケーションできて、気持ちがじ〜んとなりました。
台湾の皆さんほんとうにありがとう〜
 
僕らが滞在したChiayi(これでジャーイーと読む)の街はかなり大きい街で、官庁街のような大きな建物がニョキニョキ立ってる場所もあれば、家が折り重なって建ってるようなスラム街もあったり、道には車とスクーターが我先にと、まさに縦横無尽な感じで走り回り、なんせバイタリティーがハンパない!そんな印象の街。
繁華街の路地はなぜか懐かしい匂いがして、子どもの頃に神戸の湊川や新開地で嗅いだことあるのと同じ匂いがしていた。
食べ物と人いきれと排気ガスの混ざり合った懐かしい匂い。
その匂いを嗅ぐと、子どもの頃のいろいろな気持ちを思い出してとてもほっこりしたのだった。
そういう感じは自分だけかと思ってたらYassyもそう言っていた。
おっさんにありがちな症状かもしれない。
 
そんなわけで我々の4日間をプレイバックしてる写真でつづる台湾の旅はこちらから観てってよ〜!
comments(0)
火曜日よりの使者
ニ〜ハオ!

みんなのブログに書いてるようにbbbbは昨日まで四日間の台湾でした。
Camp de Amigoという野外フェスで二日間で三回のステージやってきました。
二年前に台湾に来たときは台中市内のど真ん中での都市型フェスだったけど、今回はアウトドア!
また違った台湾を満喫してきたのでした。



会場はでっかい牧場のキャンプエリアを中心に作られておりました。



日本からは『Harmonize』のジャケも描いてもらってるgravtyfreeも参加。
気心しれた仲間と一緒で嬉しい限り!



イベントのオープニングはパレードでということで、パレードからワイワイとフェスが始まり始まり〜♪
このままステージになだれこんで一回目のライブは盛り上がって終了!

それから会場をぶらぶらして食べたり飲んだりと、よろしくやってると雨、、、



楽屋代わりに使っていたスペースもやはり、、、



なのでみんなカッパ着て雨宿り。
でもすぐに止みそうもないない。

そうこうしてると、セイヤが「ユータさんはやっぱり天才だった、、」と興奮気味に言って来たのでユータを見に行く事に。



あれ??
シャワー入ってる?


ここで暮らすことにした様子。
この後、床からの冷気で寒いとのことでダンボールを探してた。
以来、ここは志村荘(ユウタの名字は志村)と呼ばれることに。

その頃、雨はやっぱり止まないのでシートを借りてタープを張ることに。



みんなで手分けして作業。
元ボーイスカウトの社長はすっかりテンションアップ。



立派なタープが張れました。
こういう作業は楽しいね〜



そうこうしてるうちに日が暮れて、gravtyfreeの絵もどんどん出来てきた。
会場には子どももいっぱいいたなぁ



そして初日2回目のステージ!









途中でBase on KYOTOのマロンちゃんにギターで参加してもらってセッション。
かっこ良かった〜!
マロンちゃんはいまアジアツアー中で、アジアならではのおもしろツアー話をいっぱいしてくれたなぁ。

そして初日は終了!
朝早くから会場にきて23時頃までの長くドラマチックな一日は終了!
そして宿に戻って来て軽い打ち上げのつもりが、やはりやはりな展開で出店で日本から来てるみんなと盛り上がる。
夜の風も気持ちいいんで、みんなで外でぬるい台湾ビールを飲み続けていっぱい笑う。



翌日はピカっと晴れた。
暑い〜〜!!



もともとは雑貨フェスだったので出店ブースはとても充実。
楽しいお店がいっぱいなのでした。



DJの大島さんは美容師さんでもありました。
青空美容院は大人気だったなぁ。



我らの楽屋もいい風が吹いてました。



2日目は3バンドの出演。
bbbbはトリのステージに登場。



気持ちのいい天気の中、演奏しながらいろんなことを感じました。
ほんとに楽しかった、みなさまありがと〜〜〜う!



最後のセッションに参加してくれた台湾のスカバンド「SUKARAOKE」、日本からきてすんばらしいライブをみせてくれた
マーレーズ。
gravtyfreeにDJの大島さん、そして主催者の奇跡の人、ドイくんと記念写真。

いろんな人と友達になれたすんばらしいフェスでした。
ほんと楽しかった。
またぜひ来たいCamp de Amingo!

アミーゴな皆様お疲れさまでした、そしてありがとうございました〜〜〜〜♪
シェイシェイ!

p.s

12月1日にセイヤとやってるバンドのライブがひさしぶりに渋谷であります。
すごく面白くなってきてるのでぜひ見に来て欲しいなぁ〜
詳しくはこちら!
https://www.facebook.com/events/1497630007221531/

そして12月3日には元住吉Powers2で新しいバンド、backlush sessionの初ライブやります。
面白くて癖のあるメンバーばかりで僕の曲をインプロヴァイズしていく未知数なセッション、こちらもぜひ!
対バンにはSuper Butter Dogの竹内朋康カルテット、すごいいバンドです。
詳しくはこちら!
そして12月4日には渋谷BYGでひさしぶりのBBBB!
ワッショイの新バージョンもお披露目できるかな、、
いろいろスペシャルな曲目を用意していくのでお見逃しなく〜〜♪

 
comments(0)
火曜日よりの使者
またまた旅のバンドリムジンから、こんばんは吉川晃一こと火曜日はmonkyです。
 
こないだ北海道の旭川で散歩してたら昔ながらな模型屋をみつけて、ふらっと入った。
60代位の主人が1人でやっているらしく、オイルやグリスで汚れたエプロンをしていて、いかにも模型屋のオヤジである。
小学校の頃はまさにラジコンブームだった。
 
ラジコンと言っても自分で作るタイプのいわゆるホビーラジコンで、普通のおもちゃ屋に売ってるトイラジコン《完成品のやつ》に比べるとクオリティが全然違うのだ。
ホビーラジコンはなんせ速い。
もうめっちゃ速い、もの凄い速い。
小学校三年の誕生日に親父がタミヤのワイルドウイリスを買ってくれたのがきっかけだった。

 
親父は工作好きで、当時は庭でヨットを作ろうと倉庫を自分で建てて、その中で木を組むところからヨットを作ろうとしてた。
家を建て直すことになって倉庫は解体されることになり、ヨットは完成には至らなかったけど、暗い倉庫に忍び込むと舟の形になりかけている材木の匂いがしてたのを思い出す。 
これを読んで、大きい庭があったんだなぁと思うかもしれないが、そんな大きい庭じゃない。
そこそこ普通の庭だ。でもそこに艇庫を建ててヨットを作ろうっていう、そういう衝動があったんだろうなぁ。

 
そんなわけで、趣味にはとことんこだわる親父の影響か、小学三年生にはちょっと早いホビーラジコンだったけど、分厚い組み立て説明書を見て見て見て、あーだこーだで、失敗を繰り返しながら完成させた。
なんせ産まれてきてから、ここまでこみいったものを作った事なかったし、モーターがあってギヤが組み合わさってシャフトにつながって、動力が伝わる仕組みももちろん知らないし、自分がやってることがあってるかどうか自信もなく、説明書の絵と同じように作業を進めてくだけ。
結構親父に手伝ってもらったんだろけど、作ってる時からもうめっちゃ楽しかったんは覚えてる。
いよいよ完成して走らせたら、ほんと思ってるよりめっちゃ速くて、速攻で側溝に落ちて、いきなり傷だらけになって悲しくなったりしたなぁ。    でもあのワイルドウイルスはほんと思い出深いラジコンだ。
いまでも写真を見ると心の奥でなにかが疼く。
 
その後、周りの友達にもラジコンが流行りだしてみんな買うんやけど、最初は自分でうまく作れないから、友達のラジコンもめっちゃ作ってあげた。 
マイティフロッグホーネットもグラスホッパーもパジェロも作ったなぁ。
マイティフロッグとホーネットは2,3台づつ作ったと思う。  
自分ではマイティフロッグ持ってなかったけど、あれはほんと名車だった。
デザインがいいしバランスが良くて操作性がいいからレースするとなかなか速かった。
モーターをいいやつに交換したホーネットのぶっ飛び感も好きだった。
ホーネットは車体が軽いからパワフルなモーターにすると飛ぶように走る。
でも全然曲がれないんでレースじゃ勝てないっていう。
でもそのカッ飛び感が楽しい。
 
そうやって何台も作るようになってくると、人とは違うのが欲しくなってきて、京商のトマホークっていうモデルを買ってもらった。
この京商ってメーカーはよりアダルト向けな作りで組み立て説明書もタミヤのように親切ではない。なので上級者向けということで最初は敬遠してたのだ。
このトマホークは速かった。
シンプルな作りで改造もしやすかったんで、おれは来る日も来る日ももっと速く、もっと操作性があがるようにチューンナップや調整を繰り返した。  
オイルダンパーのオイルの粘度を外気の温度に合わせて変更したり、より軽さを求めてネジを全部チタンにしたり、スピードコントロールする部分の操作性をあげるためにFETというトランジスタを使ったコントローラーを使ったり、、、 もう原型が無くなるほど改造した。
 
あの頃の情熱はすごかった。
 
またおれが速いマシンを作ると、周りの友達が負けじと新しくでた新型モデルを買ったりと、ますますみんなエスカレートしてラジコンブームの渦中で溺死寸前なほどみんなハマってたなぁ。
 
小学三年生から六年生までの4年間で、ラジコンはやり切ったと思った。
悟りの境地すら感じてた、小学生なのに。
そんな思い出があったんで、旭川の模型屋で久しぶりにマイティフロッグやホーネットのパッケージを見て嬉しくなった。
最近はあの頃のラジコンが再発されてるらしい。  さすがメーカーも考えるもんである。
 
まんまと欲しくなってしまった。
 
でもまだうちの子どもらは小さいんでホビーラジコンは早い。
なので三歳の息子にタミヤのミニ四駆を買った。
家で作ってみたら、やっぱりタミヤの組み立て説明書はわかりやすく、そして懐かしかった。
車体に貼るシールはとても細かく、20枚以上に分かれてて、タミヤのこだわりを感じる。
シールは5歳の娘が夢中で貼った。
そして電池をいれて走らせる。
やっぱりおもちゃ屋で売ってる完成品とは違う。 めっちゃ速くてとても家では走らせれない。  
ミニ四駆ってこんなに速かったっけ?

 
でもこのやんちゃな感じがホビーなんよね。 
好きだなぁやっぱ。
 
すごい長くなったわりに共感できるような話題でなかったことを申し訳なく思います。
そしてiPhoneの電池もなくなりそうなのでこの辺で失礼します。
皆さんも楽しいホビーライフをお過ごしください。

今週の本はこれ。
小川糸は泣くっす。


 
p.s
14日に平塚ハッピーマウンテンバーにて僕がバンマスしてるバンドSpice PlayboyZのライブがあります。 今回は長野は上田からギターの白石才三を迎えてギュインギュインにファンキーにソウルフルにジャムります。
そして翌日15日にはcro-magnon orchestraにバリトンで参加します。
soil&"pimp"sessionsの元晴やタブくんなど、東京のクラブジャズやファンクシーンのキーパーソンが集まった、まさにオールスターなオーケストラです。横浜ベイホールです。
忘れられない夜になりそうな予感です。
comments(0)
火曜日よりの使者
image2.JPG

昨日の夜、溝の口のたまり場「樹下夢」に寄って、そんでもって酔ってタクシー乗って、降りたときには携帯が無いのに気づいたけど、もうタクシーは走り去った後。。
友達にいろいろあたってもらってタクシーの中にあるのを確認して寝る。
 
起きて家族に事の次第を告げると、当然のことながらの罵声と冷ややかな視線を浴びせてくる奥さんのプレッシャー受けとめつつ松茸ご飯の朝飯を食べる。
 
うまい、秋やのぅ。
 
さっそく携帯を取りに行かないとだけど、1人で行くのも寂しいんで3歳児を連れて行こうとするが即答で断られる。
仕方ないので単身で駅へ。
 
こうなったことは面倒臭いとは思わないが、これから羽田に行って、飛行機に乗って、北海道は釧路まで行って、夜はホールでライブという近い将来を思うと今日は長い1日になりそうだなと、心のどこかで他人事のように思う。
家から電話して聞いたタクシー会社のある場所は川崎の郊外だった。
電車の乗り継ぎが2回。
あまり乗らない線なんで調べてメモする。
いつもは携帯の乗り換え案内で行くんで、こうやって調べてメモするっていうのが新鮮。
 
駅に着いたら電車はラッシュアワーで満員。
なのに持ってきた本を読んでると思わず泣きそうになる。
写真はその本。

 
半泣きになったところを向いに座ってる女子高生と目があって下を向く。
そんなふうに本に夢中になってたら乗り換えを間違えた。
急行から普通電車に颯爽と乗り換えたつもりやったけど、実はそれは違う路線の電車でどんどんいくと箱根に行く温泉電車であることに楽しげな吊り広告の「箱根ユネッサン」で気づく。
二駅ぐらい行っただけだったんでまだ傷は浅い。
そんなにヘコまず速やかに乗り換え駅まで戻る。
 
やっぱり今日は長くなりそうだ。
 
目的の駅に着いてまずは公衆電話を探す。
そんなもんあるかなと不安だったが、駅員さんに聞くと確か北口にあったようなと曖昧な返答。
そうだよなぁ、めったに使わないもんなぁ。
 
北口を降りると公衆電話あった。
タクシー会社にかける。
そこまでの道順を聞いたところ、「南口から左に出て信号を左、そして次の信号を右に曲がって次の路地を左に、その次のところを右に折れた所で、プツっ!」
というところで10円玉が無くなったので切れてしまった。
もちろん1度で覚えれるはずもなく、何度も繰り返してもらってるうちに時間と10円玉が尽きた。
うーん、これは不安。
 
行ける気がしないな。
 
でもとりあえず行ってみようと、階段を駆け上がり南口へ出る。
ここらは新興住宅地というか新興の産業団地というか、なんか作りが大きく、とりあえず駅の周囲はなんもなく、これぞ郊外!な感じで、歩くより車だね的な雰囲気が漂っていて、果たしてこっからうる覚えの道順を伝って辿りつけるかどうか。。
 
もう一度北口の公衆電話に戻ってタクシー会社から車を呼んだ方がええんじゃないか?とか交錯しつつも、後戻りするのもなんなのでそのまま左の道から信号を目指す。
途中でさっきの電話の最後のプツっ!て切れた続きが気になったんで、もう一度電話してみようと思いコンビニへ。
でも公衆電話はないという、ですよねぇ。
 
コンビニの店員さんに、タクシー会社への目印になると電話で聞いた黒猫ヤマトは近くにありますか?と聞いたら、はぁ?何言ってんの?という表情。
 
「すぐそこにありまんがな〜」
 
と店を出て案内してくれて(実際は標準語)そこからタクシー会社に到着。
着いてみるとちょうどおじさん達が20人ほど廊下に並んで、どうやら順番に給料を受け取っているところだった。
そんなバタバタ忙しそうなときにすいませんすいませんと携帯を受け取って一安心。
しかし急いで帰らないとタモツが迎えに来てくれる時間が迫ってる。
汗だくになって駅に戻る。
ハンカチを忘れたので汗を長Tの袖で拭う。
 
携帯が戻ってきたらまた携帯を触ってばかりの日常には戻りたくないなぁと思いつつも、こうやって移動の間にBlog書いたり、仕事のメール送ったり、やっぱり触ってる。
まぁいいか。
 
家に帰るとすぐにタモツから到着の電話。
よしっと家を出て羽田へ向かう。
 
今日から北海道三日間、featuring綾戸さん。
濃ゆい三日間になりそう。
北海道はもうかなり寒いらしい。
あったかい貝汁とか美味そうやなぁ。
ではいってきま〜〜す。
 
p.s
11月2日に高田馬場ホットハウスでギターの山田豪くんと二人でJAZZやら何やらいろいろとやります。
ホットハウスはオーナーのあきちゃんの手料理が食べ放題な面白いお店。
ぜひ寄ってってくださ〜い♫
詳しくは
comments(2)
火曜日よりの使者
おはようございま〜す

10日振りの自宅はやっぱ最高にリラックス。
先月ぐらいからず〜っと旅が続いてて、もっぱらホテル暮らしな日々。
温泉に入ったり、ホテルでゆっくりしたりできるときもあるけど、やっぱり家でくつろぐのとは違うもんねぇ。

昨日は子どもと遊んだり、渋谷でのレッスンからの夜遊びで友達に会ったりと、なんかいろいろリセットできた。
まだまだ旅な日々は続きやす。

先週は兵庫県は宍粟市にいました。



中学校で学校公演!



ライブの後は吹奏楽部でワークショップ!
社長は泣いてるわけじゃありまへん。。



んでんで、2日目は小学校へ
スーザホンの素晴らしさを語るタモさん。



午後からは中学校に移動してライブ!



安定のセイ様の人気。



吹奏楽部に移動してワークショップ、ちゅ〜か個人レッスン。







これは呼吸法のレッスンかなぁ?笑
教祖に術をかけられて金縛りにあった信者みたいな。。笑!



本番当日。
アンコールセッションのリハーサルの様子。



八年目にして初のSOLD OUTで満員御礼ありがとうございます!



毎年きている宍粟の皆さんのさすがのワッショイ♪



綾戸智恵さんとの写真がない、、、
けど毎回良くなる綾戸さんとのコラボ、音楽は勿論、この日はMCのキレが半端なかった。
あ、もちろん僕やなくて綾戸さんね。

後からライブの録音を聴いたけど、綾小路きみまろばりの、笑いと人情話がテンポよく入り乱れるMCにほんと感服っす。
音だけ聴いても引き込まれるっていう。
おれもMCうまくなりたいなぁ〜〜〜



最後のアンコールセッションでは毎年恒例の宍粟の和太鼓チームとのセッションや一般参加の人達も加わってのセッションで大団円。



今年も最高なコンサートになりました。
宍粟の皆様ありがとうございました〜〜〜
また来年あいましょう!

そして翌日は島根に移動して学校公演からの野外フェス「たぬき音楽祭」へ



天気も最高でまさにフェス日和!
入場無料のフリーフェスでこの内容、運営スタッフの愛と努力にリスペクト〜!
最後まで遊びたかったけど、連日の打ち上げで疲労した内臓と早朝移動の寝不足で途中離脱。。
でも楽しかったなぁ〜〜〜
みなさまに感謝っ!



この人も叫び上げておりました。w

そして翌日は松江の中学校で学校公演に。
その学校に向かう途中、、、、



ウィンカーもださずに飛び出して来た車と接触事故!

幸いメンバーに怪我はなかったけど、一歩間違えたら対面車との衝突もあったかもな場面にヒヤヒヤ。。。
ほんと運がよかった。
社長がしっかりお詣りしているおかげでしょうか。

点検してもらったら走る分には大丈夫とのことやったんで、東京までこのままで帰ってきました。
ほんまに安全運転って大事やなぁと痛感した一日でした。



んでもってセイ様はドラムロールを高らかに響かせて学校公演終了。

すっかり島根づいてるBBBBですが、ほんまに来るたびに島根の風景が好きになる天パでした。

また明日から関西いったり戻ってきて北海道やったりと大忙しな秋になりそう。
各地で皆様よろしく遊びましょう〜♪
エンジョイ!


p.s
前にも告知な10月24日は、兵庫県は加東市の素敵スポット「ピンクハウス」で関西JAZZ界の至宝、
ピアノの竹下清志氏と僕でDUOやります。
竹下さんとは20年来の友達。
最高に好きなピアノです。一緒にやるのがこんなに楽しみな人もいないなぁ
お近くの方はぜひ聴きに来てみてください〜
comments(1)
火曜日よりの使者
うはは〜〜い
秋は旅の季節。
街から街へと旅はずっと続いてます。
お尻の手術から少し控えていた飲酒量も通常運転に戻り、上がったり下がったりを繰り返している天パです。

田舎道をずんずん走ってると車窓に広がる田園風景、山は緑、田んぼは黄色、赤茶色の瓦屋根の家々の色が鮮やかで、ほっこりしみじみと日本っていいなぁと思うこの頃でした。
平和が最高!



10日は広島は西条で酒祭り!
西条には酒蔵がいくつかあって、そこを中心に街全体で日本酒を呑みまくる!!
ほんとにほんとに老いも若いも呑みまくる!そんなゴキゲンな祭りに行って来ました。

四年前きた前回は、その雰囲気に浮かれて浮かれて日本酒を呑みまくり、当日のワークショップは土色な顔色で出席していた私ですが、今回は当日入りということで、そんなに呑む機会もなく爽やかに会場入り。
酔客の皆さんを前にわいわいとワークショプで地元中高生と交流。


そして酔っぱらいばかりの街をパレード!

街行く人達のレスポンスがとてもとてもアツい!
さすがポン酒!ジャパーーン!



夕方はライブスペースでBBBBのライブ。
なんせすっかりもう舞台も雰囲気も最高なわけで、めっちゃ楽しい時間。
ありがとうございました〜〜〜!

酒好きにはぜひ一度は行ってほしいと心から思う、この酒祭り!
来年も行きたいなぁ〜



酒祭りの打ち上げの後、そのまま福岡は宗像市へ移動。

翌日は朝から宗像にて『300人の吹奏楽』というイベントにゲスト出演。
う〜ん、すごい人数で当然のようにステージにはのりまっへん!
この人数で音をだすとさすがの迫力で楽しかった。
ヤッシーも走り回って指揮振ってました。



リハーサル、みんなで合奏な様子。



こちらは本番の様子。
BBBBだけのステージもあったんやけど写真はないのでした。。。



お客さんもいっぱい。
300人での聖者の行進は迫力でした。
みなさまお疲れさまでした〜〜!

この後、宗像の濃厚ラーメン「がんこもん」に寄ってとんこつ摂取!
うまかった〜〜

翌日は朝から宗像大社に行くというお詣り番長についてった。



かなり格式高い宗像大社ということでお詣り番長もなみなみならぬ気迫のこもった参拝!



ご神木の下で。
朝という事もあって、あの神社独特のきりっとした空気がとても気持ちよかった。



こちらが高宮といって、とても神聖な場所。
ここでも渾身のお詣りをする番長。
神聖な空気に浸る。



小さな祠が並んでる先に、、

思った程おもしろい写真にならなかったな、、



最近、万城目学の「とっぴんぱらりの風太郎」という忍者小説にハマってる天パです。



参拝の後は山口県は阿武町にやってきたbbbb。
3年振りの阿武町はめっちゃ温かく迎えてくれました。



ステージも地元の皆さんの手作りでとてもGooooooooodな雰囲気。



海をバックに熱気むんむんな会場。





満員御礼でありがとうございました〜〜!
このあとも爆笑な打ち上げが続き、3年振りの阿武町は幸せな時間でありました。
阿武の皆様ありがとうございました〜〜〜♪

そして今日は神戸の実家に向かってます。
明日からは毎年恒例な兵庫県は宍粟市に四日間。
今年もアツ〜くよろしくお願いしまーーす。

 
comments(2)
火曜日よりの使者
一週間前に家を出てからようやくいま帰り道な車中。

山梨県は笛吹市から島根の旅の七日間。
一週間やのに、もっと長く感じたなぁ〜
濃い日々でありました。

笛吹での写真はBBBBのfacebookページにアップしてあるっす。
http://on.fb.me/1VuokJv

なので島根での写真をあげつつplayback♪



10月4日は島根県松江市にて『リトルマルディグラ』に参加。
松江はニューオリンズと姉妹都市っちゅ〜ことで始まったこのイベント、地元の吹奏楽団の参加も多く盛り上がってました。



BBBBはストリートライブとパレード


天気も最高! 


ワッショイ番長もキレキレっす!

ワショ〜イ!

参加者みんなでパレード
多過ぎてもはやカオス!

アフター5な皆さん。
ホテルで自転車を借りた。
松江の街は坂が少ないんで自転車があればどこまでも行けるのだ。
いい季節で外にいるだけで気持ちええやん。



翌日はオフっちゅ〜ことで向かったのは出雲大社。



社長の祈りはなんせ長い。



パワースポットでなにやら吸収してる様子。



パワーもらいすぎて浮遊!



温泉トリオ(yassy,yuta,monky)は温泉津温泉へ。
ここが元湯で源泉は45度とあっつ〜い湯!
でもほんまにめっちゃええ湯!
ここがまた昭和でモダンな温泉街でなんともよかったなぁ
今度は旅館に泊まってみたい。


世界遺産の石見銀山が近く。
自然の入り江に連れてってもらった。
湯上がりに夕暮れ時の風が気持ち良かった。

そして今日は川本町で学校公演。
カメラの電池切れて写真はないけどめっちゃええ感じでした。
島根の道を走るとほんと美しい田舎の風景。
空気もええし気持ちいい。
こないだの隠岐といい、島根がどんどん好きになる天パでした。

今度は18日に松江で『たぬき音楽祭』というフリーフェスに出るよ〜
ここのフェスも最高なのでお近くの人はぜひ一緒に遊びましょ〜
一旦帰って、まだまだ旅は続きます。
各地の皆様よろしくお願いしま〜〜〜〜す!
p.s
10月24日に兵庫県は加東市にある素敵的スポット!
ピンクハウスにて関西の至宝、ピアノの竹下清志さんと二人でJazzのライブをやります。
竹下さんとはもう20年くらいの友達で、ほんとに最高のピアノ。
ピンクハウスは食べ物も美味しいんでぜひ腹すかせて遊び来て下さ〜い♪

http://on.fb.me/1FUlHcV
comments(0)
隠岐よりの使者
はぁぁぁぁぁ〜〜〜

いまこのblogを全部書き終わったところで、保存する前にひょんなことでウィンドウを閉じちゃって、全部消えた、、、
一気に直毛ストレートになってしまいそな天パです。

というわけで、気を取り直してもう一度、、、泣!

はい!
行って来ました島根県は隠岐に三泊四日の旅。

松江の七類港からフェリーで知夫島に上陸!

着いたらさっそくワークショップ。
そして予定にはなかったけど、天気もいいしそのままパレードで町へ。
しっかりマーキングしてきました。
フェスの宣伝も兼ねてもっとやってもよかったかも。
めっちゃ空気が気持ちええからパレードはどこまでも行けそ〜な気分。

そしてそれからみんなで赤ハゲ山というところへサイトシーーン!
ちなみにこのハゲ山があるあたりは薄毛地区という名称がついててシャレがきいてるのだ。



あっらーーーーーー!!

めっちゃ絶景や〜ん!



おもわずモデル立ちするタモ専務。
ちょうど専務の後ろあたりに夕陽が沈むらしい。
観たい!! それは観てみたいな〜



そこからまた移動して「赤壁」という崖にやってきた。



まさに断崖絶壁!
下をみると下半身がヒュ〜〜ルルル〜〜〜となってヘナヘナと座り込むっす。



写ってないけど、ここもハゲ山も牛がいっぱい放牧されていて、なんとものどかで平和な空気で溢れておりました。

そしてここから海士の島(あまのしま)にフェリーで移動。



昼まで自由時間やったんで、久しぶりに釣りへ。
車に積みっぱなしやったルアーを投げた。
ちょうど潮止まりの時間でなにもアタリはなかったけど楽しかったなぁ。
また釣りやろ〜っと。
でかい魚と遊びたい!

昼から小学校にてワークショップ!
そしてそのまま町をパレード♪



天気もええし〜〜



田んぼに囲まれたロケーションも最高。
なんかの映画のロケでもやってるような。



そしてやってきたのは廃校になった場所を再利用したコミニティスペース。



そこでミニライブ。
フリーBBQあってここもみんなのびのび楽しんでる感じがとてもいい〜



セイヤのソロに群がる子ども達。
子ども達もソリ遊びしたり、音楽聴いたり、いろんなとこできゃっきゃと遊び回っていて、なんともNICE TIME。

そして三日目は西ノ島に移動。
この日がこの音つなぎフェスのメインイベント。



絶景のロケーションにステージが組んである。
朝からいい気分でリハーサルしたら島観光へ



ここは「摩天崖」という絶景スポット。


ずこ〜〜んと抜ける空が気持ちいい!



BBBBの出番は最後だったんで途中のWhat a wondeful worldの時には夕陽が射して来てめっちゃええ感じでした。
ほんとにいい時間、皆様ありがとうございました〜〜!



終わって記念写真。
BBBB、Ticobo、藤原さくらちゃんと。
三日間、宿もご飯もライブも一緒だった山口ともさんのユニット「Ticobo」、ほんと面白かった。
三回観たけど、毎回面白かったし、ともさんと呑みながらの話も楽しくてめっちゃ笑ったなぁ。
一緒にメシを食うというのは思った以上に距離感がなくなるというか、親しみが湧くもんやねんなぁと、今更ながら
今回の旅で感じたなぁ。
またどこかでご一緒したいわ〜〜



隠岐では民宿に泊めてもらってたけど、毎回毎回ご飯が美味い!
なのでメシの時間が楽しみでした。
まずお米が美味いし、そりゃ魚も美味い!
みそ汁も美味いし、なんか空気も水もうまいからもうなんだって美味いのね。
こういう気持ちのこもったご飯を朝から食べれるのは嬉しいし美味かった〜
民宿のみなさんありがとうございました〜〜!



そして港へ。
利尻島以来、人生二度目のカラーテープでのお別れ!



いつまでもいつまでも、ち〜〜〜っちゃくなってもまだ手を振ってくれるスタッフの皆さん。
お疲れ様でした!
めっちゃ気持ちの通った最高なお祭りでした。
ほんと、ありがとうございました〜〜
p.s

20代の注目新人アルト奏者、中島朱葉ちゃんとスタンダードセッションやります。
アットホームで美味しい料理が食べ放題なホットハウスならでは至近距離で音楽を浴びにきてください。


 
9月25日(金)『Hot House Super Trio』

高田馬場HOT HOUSE(東京都新宿区高田馬場3-23-5 リベラル高田馬場B1)

●料金 3500円(料理は食べ放題!お腹すかせて来て下さ〜い)
 
●21:30ぐらいから演奏スタートで50分くらいのステージを二回。
 
●出演
家永慎也”MONKY"(Baritone Sax)from BBBB
中島朱葉(Alto Sax)
伊東佑季(b)
 
●問い合わせ)HOT HOUSE 03-3367-1233
     home page  http://bit.ly/INixew
comments(0)
ケツ曜日からの使者
土曜日、友達の家で朝まで遊んだ帰り道、なんかお尻に違和感を感じる。

お?

なんか、、

痛いやん。。

あれ?

だんだんと、、

痛いやん。。

この感触は、、、ふと蘇る過去の記憶。

大学生の頃にその症状になったヤングマンな僕は外科や肛門科ではなく、なんとなくここだろうという見当で泌尿器科に行き、そこの診療台でお尻をだして、ドクターに「ここはおしっこ診るとこで尻だすとこちゃうわっ」と激しく突っ込まれた過去を持つ男。

まぁなんせ、This is a 痔であり〼。

サックス吹きはよくなるといわれてるけど、当時はそゆのはオッサンのなる病気やと思ってたから、二十歳そこそこのヤングマンが痔になるなんてショック大吉もええとこ!
がっくり落ち込み病院に通いました。

その当時は手術で切っちゃうとか、もうそんなんも怖かったんで薬でなんとかジワジワと縮小化を図る方向で対処して、その後ずーーーっと音沙汰なし、そんなこともあったわねぇ〜てな感じだったんやけど、それが奥さん、土曜日になって急にですよ、もう20年くらい経ってよ、殺人事件だって時効ですよ、それがねぇ〜、痔のやつは20年前にくたばった振りして、決してそんなことはなく、ずーーーっと日の当たる日を心待ちに埋伏していたという執念深いやつよのう。

敵ながらあっぱれというか、執念深いというか、頑固なやつというか、今回晴れて初心貫徹を全うして外界にNICE TO MEET YOU!

びっくりしたのは痔核くんの家主である僕ですね。

最初はなんか痔っぽいけどまさかねぇ〜

とタカをくくってたけど時間が経つにつれますます存在感をアピールしてくる痔核くん。

あいたたたた、、、

早い、早い、なんか進展が劇的に早過ぎる。
このままではこいつにやられてしまう、身体ごと乗っ取られるかもしらん、という危惧もあり病院へGO。

近所の病院で、さかなくんが老人になったようなドクターに診せるやいなや、「魚魚魚!これはまずい!すぐ切ろう!」と目を剥いて言われ、痔核くんのせいですっかり意気消沈していた僕は弱弱しく了承。
かといってその日は時間の関係で出来ないということで月曜日にチョッキンすることに。

参ったなぁ、やっぱり薬でなんとかならへんかなぁと思いつつも、翌日曜日にはさらに症状が悪化!
これはもう一刻も早くお別れさよなら決別離縁したいと、切実に思い、月曜日はまた魚老人の病院へ。

日帰り手術でスパっと行ってきました。

しかしそもそも手術も初めての経験やし、病院もめったに行かない自分としてはなんかめっちゃAWAY。
手術室の馴れない雰囲気に別人のようにしおらしくなりながらもきっちりとサヨナラしてきたのであります。

しかーし、帰宅してからが大変やった。
痛み止めが切れるとキュンキュン締め上げてくるような痛さ!
こんな痛感しらんやつやーーん!
なんかかわしようがないっていうか、どないもこないも我慢できひんやつで、ヒイヒイ言いながら寝返りをうつも、やっぱり痛くて寝れん!
起きては痛み止めを飲み飲み、なんとか朝を迎たときは20kg痩せてました。

そして今朝また病院へ。
経過をドクターに診てもらい、鎮痛剤もどっさりともらい、調子も昨日とは違いだいぶ良くなって空港へ。
なんでこの鎮痛剤、、昨日くれたら良かったやんかーい!

そんなわけで今日、明日は綾戸智恵ねえさんと北海道2days。
綾戸さんには黙っとこうと思ってたのに、これを書いてるとこに話しかけられ暴露。
ステージでいろいろ言われそうやー

今回で学んだことは酒を2日も抜くととても気持ちがええということでした。

では今日もいい一日になりますやうにっ!


comments(2)
火曜日よりの使者


IMG_6418.JPG


岩手は北上に向かってます。
有名な北上コロッケを食べにっ!

ではなく、bbbbで芸術鑑賞会に出演ということでバンドリムジンはぶんぶんと向かって〼。

最近の週末はフェスが続いていて、テンション高めのシチュエーションばかりだったんで、学校での芸術鑑賞会もどんな感じになるでしょか、楽しみです。

昨日はとあるセッションに飛び入りしてきて、とてもとてもいい刺激もらってきた。
みんなそれぞれが自分の限界をすっと広げていけるような不思議なグルーヴが自然発生していて、とてもいい具合にテンションとスペースがあって。
いいセッションだったなぁ。

最近はbbbb以外ではよくテナーを吹いているんで、アルトのスタイルもその影響を受けてきて、もっと柔らかいトーンにしたくなってきていてて。
とはいえ、bbbbみたいに生で演奏するのも多いと、周りの音で自分の音が聴こえなかったりして頑張っちゃったりするんで、今はある程度パワーもでるセッティングにしてるんやけど。
そのあたりをうまく両立出来るようなセッティングを探してるところ。

10年前に吹いていたマウスピースが今また自分の中でキてる感じで、でもそれはいま使うにはやはりおとなし過ぎる気もしたり、それを使って前とは違う鳴らし方できるんじゃないかと、いろいろやってます。
どんどん新しいイメージに近づいていきたいって思ってるきつめの天パです。

勉強したいこといっぱいあるなぁ〜
また勉強すんのが楽しいんよね。
いろいろやりたくて、知りたくて〜♫

そんな訳で今日も楽器を吹くのが楽しみです。
そしてその後に岩手の日本酒を呑むのも楽しみなのです。
最高じゃないでしょうか。
今日も今日を愉しみたいと思います。

p.s
え〜、10日には渋谷THE ROOMで個人ライブやってます。
米子の暴れん坊将軍、セイヤとやってるバンド、『横田誓哉と米子トリオ』のライブです。
なんせ、セイヤがドラムセットを楽しそうに叩きまくるバンドです。
HIP HOPをルーツにもつキーボードのタケウチカズタケとモンスター級ベーシスト岩見くんとセイヤのリズム隊の攻防がエキサイティングなこのバンド。 右肩上がりに成長中っ
そんなエネルギーを感じに来てください。
ライブは20:30くらいから。




comments(0)
<< | 2 / 28PAGES | >>
TOP

TOP

NEWS

SCHEDULE

DISCOGRAPHY

PROFILE

BLOG

BB BOOKING

BB SHOP

BB MAIL

iTunes Store

facebook

myspace